借金相談で多重債務を解決

都内在住のサラリーマン、31歳のY男です。独身で実家暮しという恵まれた条件なのに、実は300万円ものカードローン借金を抱え、毎月8万円返済の自転車操業に陥っていて・・・。

家族に迷惑はかけたくないし、特に親父が厳格なので絶対に家族にバレずに借金返済したいけれど、もう自己破産しかないのか、バレたらどうなるのか、仕事に集中できない程思い詰めてました。

でも、悩みに悩んだ末に司法書士の無料相談を利用した結果、思いがけず5年で債務整理できる目処がたち、今は心の底から安心した毎日を取り戻せました。もちろん、家族には内緒のままです。

きっかけはデート費用

キャッシングで購入した彼女へのプレゼント

そもそも借金のきっかけは昨年別れた彼女とのデートやプレゼント費用の捻出。

恥かしい話ですが、見栄を張って僕の安月給では無理な分をクレジットカードの支払いやキャッシングでまかなってきたことが借入金が加速度的に増えた原因です。

食事やホテル、旅行の費用をちょっと多めに出してるだけでも、かなりの出費。

意外に簡単に借りれるから罪悪感が薄れて、飲み会費用やスーツを買ったりとか・・・気付けば総額300万、月々の返済は8万円に。

利息があるから返しても返しても元金が減らないし、返す為に借りる自転車操業に陥っていて、本気で焦っています。

同居してる家族、特に親父が厳格なので絶対にバレたらまずい。なんとしても家族には内緒で借金返済したいんです。

借金返済計画

僕も8万円を返し続ける自転車操業もそろそろ限界、もう借り先は無いし、家族には内緒だし、どうすれば借金返済できるんだろう。自己破産という言葉が頭をよぎり、仕事中も借金のことが頭から離れなくなってました。

そんな悶々とした日が続いていたのですが、ある日、家族にバレずに借金返済ができるかも!という希望の光が見えてきたんです。

おまとめローンは?

借入金が増えてくると、おまとめローンの広告がやたら目にとまって・・真剣に考えるようになりました。

でも、よく調べてみると、僕の借りているローンは銀行系ばかりなので、元々の金利が高くないし、一本におまとめしても、結局は返済金額がほぼ変わらずあまりメリットがなさそう。

体験談の中には、おまとめローンで返済したカードを解約しないで手元に残しておいたら、つい再度借り入れてしまった、結局借入額の増加につながるだけだった、という何の為のおまとめローンかわからない悲惨なものもあり、やめました。

(だけど、これって毎月の返済額が減らなければ、全然有り得る話だと思う)

債務整理に強い司法書士に相談

自己破産するしかないのかも…自己破産するとどうなるのだろう?と通勤途中に、僕みたいな多重債務者のブログや体験談を読んでいると、匿名のまま、債務整理に精通した司法書士や弁護士を無料で紹介してくれるというサービスがあることを知りました。

だけど、一度頼んだら会社にバレる恐れが?とか、家族に内緒での手続きは無理?等の思い込みもあって、すぐに申し込む気にはなれませんでしたが、このままでは借金地獄から抜け出すのは困難です・・・。

死ぬほど悩んで思い切って利用したら、翌日に司法書士の先生から連絡があって、無料で相談にのってもらえました。

任意整理で借金を返済できそう!

とにかく家族に内緒にして欲しいという僕の希望と借金先や総額、給与等から「任意整理で頑張ってみましょう」と言われ、手続きをお願いすることにしました。

すると、先生の交渉の結果・・・

金利ゼロで和解、月々5万円、5年で借金が完済できることに!!

もちろん家族にも全く内緒のままです。
思えば家族にバレずに債務整理できるギリギリのタイミングでした。

自己破産しかないと思ってましたが、実は半数以上の人が自己破産する必要はないとか、おまとめローンでは完済できない人の方が多いと教えてもらってすごく勉強にもなりました。

もしあの時、思い切って相談していなかったら…考えただけで恐ろしくなります。

僕のように借金で頭がいっぱいになってて、自己破産しかないと思い詰めてる人は、無料相談利用してみると、最適の解決方法がわかるかもしれないです。

>>【24時間無料相談受付中】街角相談所-法律-の公式サイトはこちら

任意整理が家族にバレない理由

僕が手続きを依頼した司法書士の先生からは、任意整理が一番家族にバレにくいと説明されました。

<任意整理 VS 個人再生・自己破産の主な違い>

任意整理 個人再生 自己破産
裁判所を通さない 裁判所を通す 裁判所を通す
家族関係の書類※1は不要 家族関係の書類が必要 家族関係の書類が必要
交渉先を選べる※2 交渉先は選べない 交渉先は選べない
官報に掲載されない 官報に掲載される 官報に掲載される
住宅は処分対象外にできる※3 住宅は処分対象外にできる 住宅も処分が必要

(※1.妻の収入証明等 / ※2.身内が保証人の借金は整理対象にする等 / ※3.家を手放したくない場合は、住宅ローンを整理対象外にできる)

個人再生や自己破産では、提出書類の準備に家族関係も含まれまるし、自己破産の場合は住宅、車の処分が必要です。

どう頑張ってもバレずに債務整理するのは困難で、むしろ説明して協力依頼が必要となります。

つまり、どうしても家族に内緒のまま借金返済がしたい場合、返済能力があるなら任意整理一択、ということになるのですね。

司法書士の先生からも、まずは任意整理でやってみましょう、ということで手続きをお願いしました。

任意整理が可能かどうか、チェックする

多重債務に陥り、毎月の返済に困っているなら、解決問題を検討するタイミングです。

返済額が収入の1/3以上になっていたら、債務整理をするべきと言われています。

自分の借金の総額、内容を把握して、自分に可能な債務整理の方法を検討しましょう!

今のあなたの借金について、どこからいくら借りて毎月いくら返しているのか、担保先や保証人の有無等を書きだしてみましょう。

これを元に、任意整理が可能かどうか?見当することができます。

今のあなたの借金がいくらに減額できるのか?がすぐ分かりま!

>>【無料・匿名OK】借金減額診断シミュレーターをチェックする

手続きは専門の法律家に頼むべき?

今回、僕は司法書士の先生に任意整理手続きを依頼しましたが、実際に

    借金問題に強い弁護士

  • 任意整理に伴う手続きが非常にスムーズだった
  • 家族に内緒に(バレずに借金を返済したい)等の希望も聞いてもらえた
  • 書類改ざんの詐欺被害に遭う心配も無く安心
  • 過払い金の有無調査も行ってくれた(無かったが)

等、安心して任せて待つだけで、結果的には頼んで良かったと思いました。

実は自分でもできるんじゃないか?と思って調べてみたのですが、

  • 業者に相手にされない
  • 不利な条件で和解させられる可能性がある
  • 書類が複雑で準備が大変
  • 何社もの金融業者と個別交渉する手間が大変

等の声が多く、とても一人でできる手続きではないことに納得できました。

債務整理に強い司法書士・弁護士事務所の見つけ方

こういった債務整理の手続きは、司法書士や弁護士なら誰でもよいというわけではなく、債務整理の豊富な経験がある事務所、更に、依頼者が担当者を信頼できるということも大切な条件となるでしょう。

とはいえ、都内に限定しても、弁護士事務所、司法書士事務所はホームページのある事務所だけでも相当な数で、得意な案件に債務整理を掲げているところに絞っても、数が多くて選びようがありませんでした。

更に一社ずつ連絡して、相談して、費用や提案を受ける、これを数社繰り返して、比較検討するというのは、かなりの時間と手間をとられるのが目に見えています。

「街角相談所-法律-」のホームページ

僕の場合は、多重債務や借金返済について調べていたときに見つけた「街角相談所-法律-」という匿名OKな無料相談サービスの紹介で簡単に債務整理に強い司法書士の先生を見つけることができてラッキーでした。

「街角相談所-法律-」は、借金問題で悩んでいる人の状況や希望に合った法律事務所を選んでマッチングしてくれるサービスで、PCやスマホから簡単入力するだけで、そのまま無料で、借金問題に詳しい事務所を紹介してくれ、相談に乗ってもらえます。

申し込んでみようかどうしようか、迷いに迷ったけれど、思い切って申し込んだら、本当に匿名のままだし、シンプルで「これで終わり?」と拍子抜けしましたよ。

でもすぐに司法書士事務所を紹介されて、翌日連絡をもらい、無料で現状相談にのってもらいました。

そして、一番気になっていた、家族で内緒で借金返済できる、と分かったときには心底ホッとしました。

的確なアドバイスと提案をもらえ、それから依頼するかどうかを返事すればよかったので、慌てずに決意できたことも良かったです。

匿名・無料なので1度相談してみては。現状が大きく変わる可能性大ですよ。

>>【24時間無料相談受付中】街角相談所-法律-の公式サイトはこちら

家族に内緒で借金返済できた!債務整理体験談

僕の借金のきっかけは、彼女への見栄からでしたが、ここまで借金が増えるとは自分でも想像していなかったし、金利の怖さがわかっていなかったと猛省しています。

借りる時に、一応銀行系なら安心感があったので、三井住友カードローン、三菱UFJカードローン、みずほ銀行カードローン等を順番に選んだんです。プロミス、アコム、モビット等は消費者金融、僕的にはイメージが良くなかったので。

でも、銀行系といっても借金であることには変わらず、総量規制対象外だった時期なので金額が不相応に増えてしまい、本当に大変なことになってしまいました。

僕にとっては高い金利でしたが、法定範囲内だったので、過払い金の戻りによる借金減額はかないませんでした。それでも、将来金利を交渉でゼロにしてもらえたのはデカかったと言えます。

毎月の返済も5万円に減額、期間も5年にしてもらえて本当に助かりました。金利ゼロのメリットは大きく、返済が進むと、元金がどんどん減っていきます。多重債務の頃にはあり得ない感覚です。

当分クレジットカードは作れないですが、デビットカードを作ったし、そもそもカードを持ち歩くのをやめました。身の丈に合ったお金の使い方を、体に覚え込ませているところです。

借金の怖さを体験した反省から、月々5000円でもいいので必ず貯金もするようになりました。

あのままずるずると迷っていたら、そのうち、自己破産しかなくなっただろうし、家族に内緒で借金返済は絶対にできなかったでしょうね。

債務整理という言葉には、負のイメージがあったけれど、再スタートの為のチャンスだと思えます。

もし僕のように多重債務に苦しんでいるなら、勇気を出して、無料相談だけでもしてみると、こんな方法があったんだ、ということが分かって、希望が持てるんじゃないかなと思います。

トップへ戻る